会社案内
会社概要 社長挨拶 マルツ物語 資格保有者一覧 店舗・事業所案内 地域活動

地域活動

省エネふれあい講座
■作業日時 平成23年10月18日(火)
■作業場所 勝山市立鹿谷小学校
■参加者 辻、田中、内田、西山

永平寺大野杉俣トンネル非常警報設備設置工事(中部縦貫自動車道)の受注に伴い、
地域住民とのコミュニケーションを図る目的で現場近くの小学校(4年生11名、5年生18名、担任教師2名、保護者1名)にて、
照明機材や電力計等を用いて一般家庭電球(蛍光灯、白熱灯、LED灯)の消費電力の比較実験をし、
子供達に電気の大切さと省エネについて考えていただきました。その後、太陽光パネルの展示を行いました。

【実施内容】
① トンネル非常警報設備についての説明(トンネル非常警報設備とはどのようなものか)
② 3種類のランプの違いを見つけよう(白熱電球・蛍光電球・LED電球の比較)
③ 手回し発電機でランプを点灯させてみよう(手回し発電機により白熱電球、LED電球を点灯)
④ 太陽光パネルの展示(太陽光発電とはどのようなものなのか)
  • ① トンネル非常警報設備の説明

  • ② 3種類のランプの違いを見つけよう

  • ③ 手回し発電機でランプを点灯させてみよう


  • ④ 太陽光パネルの展示
    実際に発電し扇風機、照明などが動きました