会社案内
会社概要 社長挨拶 マルツ物語 資格保有者一覧 店舗・事業所案内 地域活動

地域活動

敦賀市若葉町の奉仕活動
■日時 平成28年4月18日~5月3日
■概要 4月14日、16日に熊本県熊本地方を震央とする震度7を2回記録した大地震が起こりました。
現在でも余震は続いており、予断を許さない状態であります。
この大地震は4月15日、気象庁により「平成28年(2016年)熊本地震」と命名されました。
■弊社の支援内容 今回の大地震により国交省殿の緊急災害対策派遣(TEC-FORCE)の全国収集に伴い、災害等支援の要請があり、熊本県へ急行しました。
主な支援内容は下記のとおりで、技術的な支援を円滑かつ迅速に実施致しました。
①福井河川国道事務所所有の衛星通信車を用いて通信網を確保し情報収集伝達係を行う。
②国交省ヘリコプターにて撮影した映像を対策本部に提供する。
③弊社が撮影した対策本部出入り口の映像を本省及び各機関に配信する。

衛生通信車の設営状況
■派遣先の被災状況 今回の支援で南阿蘇村役場(災害対策本部)に派遣されることになりました。
南阿蘇村は地震による土砂災害や家屋倒壊が確認されている地域です。
また、阿蘇大橋と言われる橋がかかっていましたが土砂災害により崩壊し、死者や行方不明者も出ているほど被害にあった地域です。
■支援体制 常時2名派遣(1週間交代)
阿蘇山