マルツ電波 HOME > 新着情報 > CSR活動並びに地域社会貢献活動の一貫として、「JAXA・川﨑教授の講演とAMラジオ組立教室」を開催しました。
新着情報

新着情報 平成30年6月23日

CSR活動並びに地域社会貢献活動の一貫として、福井県福井市和田公民館にて、
「JAXA・川﨑教授の講演とAMラジオ組立教室」を開催しました。

福井県福井市内の和田公民館で、小学生1~6年生の児童(低学年の方は保護者同伴)を対象に
JAXA、日本無線(株)に全面協力を頂き、「JAXA・川﨑教授の講演とAMラジオ組立教室」を実施しました。
子供達に「モノづくりの楽しさ」と「身近にある電波と情報の関係」を分かり易く体験して頂きました。ラジオを組立ている際の真剣で集中している姿!完成してラジオ放送が聞けた時の嬉しい笑顔!
主催者として本当に実施して良かったと思いました。
これを機に、将来、福井県から世界に飛躍する「科学者」を創出する一助となればと考えております。

■主催者:(株)マルツ電波
■後 援:総務省、総務省北陸総合通信局、情報通信月間推進協議会事務局
■協力者:JAXA・宇宙航空研究開発機構
     宇宙科学研究本部 宇宙情報・エネルギー工学研究系 
     川﨑 繁男教授(相模原キャンパス)
■協力者:日本無線㈱(本社:本社東京都中野区、代表取締役社長 荒 健次)
     CSR社会貢献活動の一環として、2010年11月より継続開催中
■協力者:福井市和田公民館

《開催概要》
■開催場所  :福井県福井市和田公民館
■開催日時  :2018年6月23日(土)13:00~16:30
■参加者   :総勢192名(第1部 講演92名、第2部 ラジオ組立教室87名)
■運営スタッフ:(株)マルツ・スタッフ7名、日本無線(株)・スタッフ8名
■開催内容  :第1部  講演:宇宙からのメッセージ・電波と情報   
        第2部  AMラジオ組立教室
        記念撮影

JAXA川﨑教授 講演の様子
小惑星探査機「はやぶさ2」がリュウグウ到達の情報についてお話頂きました。

記念撮影の様子

ラジオ完成

🌏 JAXAよりプレリリース 🌏

6月27日(水)小惑星に到着!!を発表。
地球から約2.8億キロ離れた小惑星「リュウグウ」
打上は平成26年12月、約3年半の航行で到着。
「はやぶさ2」は、相模原キャンパス内で「管制・運行管理・運用」が行われています。
6月27日(水)16時~相模原キャンパスで記者会見が行われ、
ユーチューブ「JAXAのチャンネル」にて生中継されました。